B!Hatebu Twitter Contact

【WorldVision】バングラデシュの子供からお手紙が届きました!

バングラデシュの子供からお手紙

皆さんこんにちは、「マイライフメモリードットコム」管理人のゆうしゃんです!

最近暖かくなってきましたね。

そんな中、僕の心まで暖めてくれるある出来事があったので今回記事にさせていただきました。

ワールドビジョンから1通の封筒が

僕の家のポストにワールドビジョンジャパンから1通の封筒が届いていました。

こんな感じのものになります。

 

むむっ、まさか!!

 

そこには「チャイルドからのお手紙です」と書かれています。

 

ワールドビジョンを通してチャイルドスポンサーシップの支援を始めたのが去年の9月頃、その支援をしていた子が引っ越したため1月頃に今支援している子に切り替わりました。

そして、昨日初めてこの子からお手紙をいただいた形になります。



封筒を開けると…

えっ…英語~!?

まさか、英語のお手紙をもらう日が来ると思っていなかった僕はこの時、「英語をもっと勉強しとけばよかったな」と後悔しました(笑)

 

でも、よく見るとホチキスで止めてありその下にもう一枚の紙がありました。

うぉ~

もっとわからない…

けれど、気持ちはめちゃくちゃ伝わってきますよね。

一生懸命に書いてくれています。

 

う~ん、なんて書いてあるかわからない…

どうしよう…

Google翻訳にすべて打ち込んでみるかな~と悩んでいたら、封筒の中からもう一枚の紙を発見しました!

和訳!

 

ワールドビジョンのボランティアの方が英語訳をさらに日本語訳にしてくれたみたいです。

ありがとうございます!

 

僕は去年の9月くらいからチャイルドスポンサーシップに参加しています。

今までこういうお手紙をいただいたことがなかったので、なんとなく役に立っていればいいな~

位の気持ちで毎月寄付をしていました。

 

しかし、こういうお手紙をもらうと、自分の支援が役に立っているな~

と温かい気持ちになることができます!

 

ワールドビジョンの”個人”を支援するのではなくその自分のスポンサーになっている子供の”地域”を支援する。

それプラス手紙などを通じて自分の支援している子供とつながりが持てる部分にとてもいいなと思っています。

 

毎月4,500円と学生の身分の僕には少し大きい金額ですが、マノシちゃんはもっと大変な思いをしているはず…

頑張って続けていきたいと思います!

☆↓ワールドビジョンのチャイルドスポンサーシップの詳細はこちら↓☆


本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

これからも、「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です