長距離バスでジョホールからクアラルンプールへ一人旅。列車とバスでのんびりと。

ジョホールからクアラルンプールへ!

アジア周遊一人旅9日目-1

 

皆さんこんにちは、初めてマレーシアの長距離バスに乗ったマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

異国の地での長距離路線バス。

計画をしている途中、本当に自分一人でできるんだろうか?

そう思いながらも、本当にこの計画を実行しなければいけない日が来てしまいました(笑)

 

この日はマレーシアのジョホールからクアラルンプールへ移動する日なのですが、バスすら予約していません。

計画の途中「ジョホールからクアラルンプールへのバスは当日予約ができる」そのような情報を得ていたためです。

 

不安になりながらもクアラルンプール行きのバスが発車する「Larkin Bus Terminal(ラーキンバスターミナル)」という場所へGrab(グラブ)を使い向かおうとするのですが…

「Are Driver is busy…」何度予約しても「ドライバーは忙しいです」と表示され、タクシーを予約できません…

 

どうしたものか…迷いに迷ったあげく

僕はもう一つの配車アプリGoJek(ゴジェック)を使おうとしました。

 

しかし、こちらも使えず…

後から分かったのですが、マレーシアでGoJekは使えないみたいです。

 

さぁ、どうしたものか…

歩いて行くには2時間30分もかかります。

 

困った僕は宿泊していた「ルネッサンスジョホールバル」のフロントへ相談し、タクシーを手配してもらいました!

30分くらい粘り強くGrabを予約していた僕は、もっと早くフロントへお願いすれば良かったと後悔…

 

やっとの思いでたどり着いた「ラーキンバスターミナル」

何でこんな写真を撮ったんだろう..

車で全くラーキンバスターミナルが見えません(笑)

 

僕はバスのチケットの買い方、乗り方が全く分かりません(汗)

 

そのことを察してくれたのか、とっても優しいタクシー運転手は

一緒にバスのチケットを購入、乗り場まで連れて行ってくれた上に、バス会社の人に「日本人で乗り方が分からないから案内してあげて」みたいなことを言ってくれていました。

 

もちろん、ぼったくられることもなく

メーターに表示されていたRM25(635円)と、親切にしてくれたお礼に気持ち程度ですがRM4(100円くらい)をチップとして支払いました。

11Km(約25分程度のドライブ)でRM25、さらにバスのチケットの手配までしてくれてチップを含めたとしてもRM29。

 

チップは要求されたのではなく、自分から進んで支払いました。

とても良いドライバーさんに当たって良かったです。

 

ちなみにチケットの買い方は

ラーキンバスターミナルの奥の方にチケットカウンターがあるので

そこの受付の人に行き先を伝えます。

 

すると、画面にその行き先まで運行しているバス会社、時間等が表示されるので

自分に合ったものを選択しましょう。

 

あとは、その料金を支払えばチケットが渡されます。

ジョホールバルからクアラルンプールまでの料金はRM30でした。

チケットを受け取ったら、少し離れたバスの待合所に向かいましょう。

いろいろな店に紛れていて見つけづらいかもしれませんが、チケットカウンターずっと右手側に進んでいくと、自動改札機らしきものがあります。

そこにチケットに印刷されているQRコードを近づけるとバスの待合室に入場することができます。

 

あとは、出発時間近くになったらバスの出発するゲートへと向かい、運転手にチケットを渡して乗車しましょう。

また、大きな荷物などがある場合、バスの下の荷物入れがあいているので、勝手に自分で収納しておきましょう(笑)

 

日本みたいに運転手が荷物入れの前に立っていて入れてくれるというようなサービスはありません。

全部自分自身でやらなければなりません。

4時間近くのバスの旅

バスに乗車したら、約4時間近くのバスの旅が始まります!

ある程度ゆとりある空間でしたが、さすがに4時間以上の旅となるときつい…

だんだんとおしりが痛くなってきます(笑)

 

途中1回休憩タイムがありましたが、何の放送もなく

運転手はどっか行ってしまっていたため、下手に降りるとおいて行かれるのが怖いと思い、ずっとバスの中で待っていました(笑)

せめていつ出発するのか放送くらいはしてほしかったですね。

そのため、ほぼ4時間ずっと座りっぱなしです(笑)

 

結果的に20分ほど停車していましたが、後になればなるほど

「もう少しで出発するかも」と思い、余計にバスから降りることができなくなっていきます(笑)

 

バスに揺られている間、ずっとAmazonのKindleなどで本を読んだりして時間をつぶしていました。

大自然の中を走るバス。外の景色もかなりきれいでした!

 

ただ、写真を撮ってない…

本当に僕はブロガーとして失格ですね(笑)

変な場所で下車し電車での旅へ

僕が買ったのは「TBSクアラルンプール」というバスターミナルまでのチケットです。

しかし、ちらちらと降りていくお客さんにつられ「ここが降りる場所なのかな」と思い、ガソリンスタンドのような変な場所で下車してしまうことになりました(笑)

 

そこから約1時間30分ほどの電車の旅に切り替わります。

幸いなことに、近くに「Seremban」という駅があったので電車で目的地のホテルへと向かうことにしました。

 

窓口の係員へ行きたい駅(Kajang駅)を伝えると

RM10(約250円)と言われました。そして支払うとカードを渡されました。

英語が得意ではないので、あまり詳しくは分かりませんが

RM10のうち一部はカード代金で、一部はチャージする金額だと思われます。

 

使い方はSuicaやPASMOと一緒。

電車に乗る際に自動改札にかざし、降りるときも同様に自動改札機へかざせば、自動的にチャージしてある金額から運賃が支払われます。

 

マレーシアの電車に乗り込み、Kajang駅へ向けて出発です!

定刻通りには来ないだろうなと思っていたら、定刻時間ぴったりに電車が到着。

少し感動したことを覚えています(笑)

ただ、この電車スピードが遅い(笑)

もう少し速く走ってくれれば良いのにと思いながらも外の景色を楽しみながら乗車していました。

 

約40分くらいたった頃でしょうか。

目的の乗り換えの駅である「Kajang駅」へと到着しました。

 

ただ、これから乗り換えるのは鉄道会社が違うらしく

先ほど作った「KOMUTER LINKカード」は使えないとのこと。

 

僕は券売機で切符を購入しました。

すると出てきたモノにびっくり(笑)

この丸っこいコインのようなモノがマレーシアの電車の切符となっています。

 

乗るときは改札機にかざし、降りるときにコインを入れるところに投入します。

この電車に30分くらい揺られ、目的の駅へ到着しました!

 

長くなってしまったので、いったん区切り

次回は日本人専用ラウンジのある「イスタナホテルクアラルンプール宿泊記」を執筆していきますね!

是非ご期待ください。

ここまでの出費

インターネット(日割り)-333円
タクシー代+チップ-RM29
バス代-RM30
電車代-RM15くらい
——————————————-
合計RM74(約1,850円)+333円(2,183円くらい)

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします!

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です