【税関職員大丈夫?】こんなことで保留にするなんて、税関職員に物申す!

税関職員にもの申す!

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

海外から輸入しようと思ったとき必ず通るのが「税関による審査」です。

これを突破しなければ荷物を受け取ることができません。

個人輸入であってもです。

 

今回は日本の税関大丈夫?と思うことがあったので記事にさせていただきました。

中国からボールペンを輸入

僕は中国からオリジナルの「ボールペン」を400本輸入しました。

この前の記事を見ていただければ分かるように、Amazonで販売するためにです。

 

11月2日に発送されたのですが、1週間経ってもいっこうに届きません。

11月15日現在も届いていません。

 

追跡番号から追跡してみると11月4日には日本に来ているはずなのに「通関手続き中」という文字が何個も表示されています。

11日以上も通関手続きって明らかにおかしいですよね。

 

これが証拠です。

画像がぼけぼけで申し訳ありません。

 

僕はおかしいと思い配送会社に電話してみました。

すると配送会社から「電話番号が長すぎるから、税関で確認作業をしています」みたいなことを言われました。

 

僕が中国の会社に伝えてある電話番号は

「010-81-80-〇〇〇〇-〇〇〇〇」です。分かる人には分かると思いますが、至って普通の国際番号。

 

これのどこが問題なのか全く分かりません。

というか、これだけで止める理由が全く分かりません。

 

確認作業ならとりあえず伝票に書いてある電話番号に電話して「お間違いないですか?」で済まないんですかね。

僕が配送が会社に連絡し、国際番号ではない国内での番号「080-〇〇〇〇-〇〇〇〇」を伝えて「会社としての輸入ですか?それとも個人としてですか」と聞かれ「個人です」と答えて終わりです。

起業も登記などもまだしてないですからね。

 

税関が伝票に記載されている僕の国際番号に電話をかけてくれれば5分もかからずに終わるのにもかかわらず1週間以上も。

仕事が遅いとか言うレベルではありません。

 

そもそも、電話番号長すぎるから保留って。

税関は国際番号のこと知らないのかな?

 

こんなことも知らない税関に少しあきれてしまいました。

 

それともたまたま新人さんに当たってしまったのかな?

だとしても人によって審査の品質にムラがあるようじゃ税関ダメダメですね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です