【空港ラウンジ使い放題】楽天プレミアムカードを二十歳の誕生日当日に申し込んでみた結果…

学生は楽天プレミアムカードの審査にとおる?

皆さんこんにちは、マイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

Happy birthday myself~
  Happy birthday myself~
    Happy birthday dear Yusyan

       Happy birthday myself

 

なんか変な歌を作ってしまいましたが、なんと本日はゆうしゃんの誕生日。

それもいつもとは違う誕生日です!

なんと二十歳の誕生日です!

 

自分、お誕生日おめでとうございます!

ずっと欲しかった楽天プレミアムカードを申し込んでみた

一年以上前からず~と欲しかった「楽天プレミアムカード」を申し込んでみました。

このカードとっってもお得で、通常年会費4万円(399ドル)ほどする「プライオリティパス」の最上級「プレステージ会員」の利用権利がついているのにもかかわらず

年会費は1万円。

 

プライオリティパスは世界900カ所以上に設定されている空港のラウンジを利用できるサービスです。

 

しかも、プライオリティパスで入れるラウンジでは

  • 軽食食べ放題
  • アルコール含むドリンク飲み放題
  • マッサージ
  • シャワー
  • Wi-Fi

などなど、様々なサービスが提供されています。

 

無料で食べ飲み放題ですよ!

これほどまでのサービスがプライオリティパスのプレステージの会員になれば無料で受けられるのです!

 

2019年は海外旅行に挑戦しようと思っているゆうしゃん。

こんなお得な楽天プレミアムカードを逃すなんてことはしたくありません!

 

20歳になったばかりの学生アルバイト。

そんな僕に楽天カードは「楽天プレミアムカード」の発行を許してくれるのでしょうか。

僕のステータス

まずは簡単に僕のステータスをご紹介します。

  • 20歳、男性、一人暮らし
  • 学生
  • アルバイト(年収100万くらい)
  • 楽天カード利用歴半年
  • クレジットカード利用歴1年半
  • 生活費は全てクレカ払い(年間決算額100万以上)
  • 過去に延滞なし
  • 楽天ダイヤモンド会員

楽天プレミアムカードの審査結果は?

結論から言うと、即決で可決です!

審査に通過しました!

 

それも申し込んでから1分もかからずに審査通過のご連絡をいただきました。

 

楽天カードの審査の早さにはビックリです。

学生は本来申し込めないカード

楽天プレミアムカードは

  • 未成年
  • 学生

の方はそもそも申し込むことすらできません。

本来であればこのように、審査すらしてくれないのです。

 

しかし、僕は学生。

もちろん、嘘をついて申し込んだわけではありません。

 

「アルバイト」という身分で申し込んだのです!

 

「登録情報の変更」からアルバイト先を勤務先として登録し、学生の身分は放棄しました。

そうすることで、やっと審査してもらえるようになります。

審査通過するために僕がやったこと

先ほどもお伝えしましたが、僕は1年ほど前からずっと「楽天プレミアムカード」が欲しくて欲しくてたまりませんでした(笑)

しかし、未成年という審査基準はどうすることもできません。

 

しかし、20歳になったとき審査にとおりやすくする努力は19才のうちからでも可能です。

僕は1年間指をくわえて成人するのを待っていたのではなく、楽天プレミアムカード保有に向けて様々な努力をしてきました。

良好なクレジットヒストリー(クレヒス)の構築

まず1番はじめにやったのがこれです。

クレジットヒストリーとは、過去に利用した金融関係サービスの経歴書のようなものです。

  • いつどこの会社に借入申込みをした
  • 何月にいくらの請求があり、いくら返済した
  • 残高はいくらあるのか

このような情報が詰まったものがクレジットヒストリーです。

これはクレジットカード会社や銀行、消費者金融などあらゆる貸し金業者と共有されます。

 

もちろん、楽天カードの審査にも利用されている情報です。

 

楽天プレミアムカードは20歳からしか申し込めませんが、楽天カードを始め

「三井住友カード」や「JCBカード」「ライフカード」や「ANAカード」など

一般カード(ゴールドカード未満のカード)ならば18歳からでも持つことができます。

 

このような一般カードを利用し、しっかりと返済実績を作っていけば

良好なクレジットヒストリーとして指定信用情報機関へ蓄積されていきます。

 

1年半分の良好なクレジットヒストリーが楽天プレミアムカードを取得できた大きな要因なのではないかと思っています。

楽天カードの利用

これも上記の部分と似たようなものですが、重要です。

先ほどもお伝えしたように、クレジットヒストリーは各社で共有しているので

「三井住友カード」を使っていようが「JCBカード」を利用していようが、楽天カード側で返済実績や延滞していないかなどの情報を確認することができます。

 

しかし、一番効果的なのは自社カードの利用

内部クレジットヒストリーの構築です。

 

僕が一番最初に持ったクレジットカードは「JCBカード」ですが、半年前に確実に審査に通すため

楽天カードを申込み利用実績を作っていきました。

 

半年での楽天カード利用額は30万円ほどです。

これもかなり楽天プレミアムカード取得への道を近づけてくれた要因だと思います。

楽天ダイヤモンド会員へなる

楽天は「楽天カードローン」のサービスで会員ランクに応じて審査を優遇すると宣言しています。

そこで僕は考えました。

楽天カードでも同じようなことをしているのではないか

と。

 

そこで僕はあらゆるシーンで楽天のポイントをためました。(ポイント獲得数や回数で会員ランクが決まるため)

  • マクドナルドではdポイントではなく楽天ポイント
  • 支払いは楽天カード
  • Amazonではなく楽天でのお買い物

楽天のポイントが貯まる所では忘れずにポイントカードを提示していました(笑)

 

そんな努力が報われ、1月。

20歳になる月のぎりぎりで楽天ダイヤモンド会員へとなることができました。

 

楽天カードでは会員ランクに応じて審査優遇するとは一言も言っていませんが

おそらく楽天をよく利用する顧客=ダイヤモンド会員へは

審査優遇しているかと思われます(僕の勝手な予想ですが…)

到着したらまたご報告いたします!

20歳の誕生日当日(本日)申し込んで、まだ審査通過の連絡をもらっただけの段階です。

まだカードは届いていません。

 

カードが届き次第

僕が1年間欲しくて欲しくて貯まらなかった楽天プレミアムカードの魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です