オーストラリアのハロートークの友達と観光してきました!

ハロートーク-オーストラリアの友達と東京観光パート1

これは2018年7月21日の出来事です。

 

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

僕の運営する別サイト「得する情報館」のこちらの記事でご紹介した「HelloTalk」

この言語学習アプリで知り合ったオーストラリアの友達と観光してきました!

 

こんな楽しい時を過ごせたのもハロートークのおかげです。

このアプリを使っていて本当に良かった(笑)

今回の観光ルート

  • 皇居
  • 東京スカイツリー
  • よみうりランド
  • 2018年足立区花火大会
  • 88ピザ部

この5カ所を1日中かけて観光してきました!

朝早く出発

皇居ツアーの当日受付が300人限定の8:30から整理券配布という情報をネットから入手していたので、8:30には皇居に行こう

ということになりました。

 

オーストラリアの友達は「錦糸町駅」の近くのホテルに宿泊しています。

そこで7:45分に「錦糸町駅」で待ち合わせをしました。

そのためには6:30近くの電車に乗らなければなりません(汗)

 

朝起きるのがとっても苦手な僕。アラームを何重にもセットしなんとか起きることができました。

 

そして、初対面の時。

 

とても楽しみな反面、不安です。

  • 嫌われないかな?
  • 言葉の壁は大丈夫?
  • 楽しませてあげられるかな?

などなどです。

 

しかし、一度会ったらそんな不安は一瞬で吹き飛びました(笑)

 

とっても素敵な笑顔で近づいてきて声をかけてくれたからです。

第一声は「Yuya?」

 

無事合流できたところで皇居の最寄り駅である「大手町駅」へ向かいました。

皇居ツアー

日本人にもかかわらず皇居に一度も訪れたことがなかった僕。

いつかは行きたいなと思っていたところ、オーストラリアの友達が行く機会を与えてくれました。

 

皇居はものすごく厳重な警備で守られています(笑)

もし皇居ツアーに行きたいなと思っている方のために、簡潔にまとめてみますね!

皇居ツアー
  • 持ち物  :身分証明書(個人番号カードや免許証など、外国人の方はパスポート)
  • 場所   :桔梗門(ききょうもん)
  • 人数   :当日受付300人まで
  • 整理券配布:8:30~
  • 受付時間 :9:30~9:50
  • ツアー時間:10:00~11:15

日本人の方は免許証や個人番号カードなどの「身分証明書」が必須となっています。

また、外国人の方が皇居を訪れる場合「パスポート」が必須となっています。

 

忘れてしまうと、せっかく来てもツアーに参加することができないので注意してください。

また、皇居に入る前にカバンの中などを隅々までチェックされるので変な物の持ち込みは厳禁ですよ?(笑)

 

荷物チェックを終えると「窓明館(そうめいかん)」と呼ばれる大きな待機所のような場所に案内されます。

そこで皇居の簡単な説明を「日本語」「英語」「中国語」でしてもらうことができます。

また、皇居ツアーの整理券には「原則として日本語でのみの案内」と書いてあったのですが、実際には「日本語」「英語」「中国語」の中から選んでツアーに参加することができます。

僕は英語のツアーに参加しました。

 

日本人は僕だけ。

外国に来ているような気分でした(笑)

しかし、オーストラリアの友達がなんとか英語を日本語に翻訳しようと努力してくれたのでなんとな~くガイドさんの説明が分かりました!

ありがとうございます。

 

東京の都会の中にこんなに美しい場所があるんだなと感心しましたね。

日本人であれば一度は行った方が良い場所だと思います。

東京スカイツリー

皇居の次に向かったのは「東京スカイツリー」

「大手町駅」から「押上駅」まで電車で向かいます。

 

そこで僕たちは「押上駅」の近くにある「ドングリ共和国」へ向かいました。

ここではあの有名な「ジブリ」のお土産をたくさん購入することができます!

 

優しいオーストラリアの友達はお母さんへのお土産を買ってあげていました。

トトロと記念撮影することができますよ!

 

そして、お昼を「ペッパーランチ」というお店で食べました。

スパイシーでおいしかったです!オススメですよ~

 

また、東京スカイツリーは20分ほど並んで当日券を入手することができました。

少しお高くなってしまいますが、ネットからも予約できるので少しくらい高くなっても気にならない方はネットから予約するのもおすすめです。

ちなみに、東京スカイツリーの料金体系はこんな感じですよ! ぜひ参考にしてくださいね。

東京スカイツリー展望デッキ当日券料金
  • 大人(18歳以上) :2,060円
  • 中人(12~17歳):1,540円
  • 小人(6~11歳 ):930円
  • 幼児(4~5歳  ):620円
  • 3歳以下      :無料

展望デッキは350m付近にあります。 それ以上上に行きたい場合450m付近にある「展望回路」へのチケットが必要となっています。

上記「展望デッキ」料金に加え「展望回路」への料金が追加で発生します。

その際一度「展望デッキ」へ上がった後に、展望デッキで「展望回路」へのチケットを購入する必要があります。

 

展望回路への料金も記載しておくので、ぜひ参考にしてくださいね!

東京スカイツリー展望回路当日券料金
  • 大人(18歳以上) :1,030円
  • 中人(12~17歳):820円
  • 小人(6~11歳 ):510円
  • 幼児(4~5歳  ):310円
  • 3歳以下      :無料

一番高いところへ行こうと思ったら、3,000円近く料金がかかってしまいます。

意外に痛いですね… しかし、その料金を支払えば絶景が待っています!

最高にきれいですよね!

東京スカイツリーのカフェの中にあるお店の「ソラカラちゃんパフェ」すごく絶品なのでおすすめです!

絶景の中で食べるおいしいパフェ、東京スカイツリーでしか食べれないので、ぜひトライしてみてください!

 

最後は東京スカイツリーで記念撮影をして、よみうりランドへ向かいました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です