人生初のビジネスクラス。ANAの国際線特典航空券を取得しました!

ANA特典航空券を取得しました!

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは海外旅行へよく行きますか?

僕は最近シンガポールとインドネシア、飛行機の乗り継ぎでほんの少しだけフィリピンとマレーシアへ行ってきました。

 

最近と行っても1ヶ月ほど前なのですが…(汗)

近いうちに記事にしたいですが、忙しくてなかなか記事を書けていません。

 

そんなゆうしゃんなのですが、約1年と半年前ほどから

飛行機に乗らずにマイルをためる「陸マイラー活動」を始めていました。

 

そのかいがあり、おかげさまで7万8千マイルほど貯めることができました。

今回はそのANAマイレージを特典航空券へ交換したので、ご報告させていただきます!

今回ANAのマイルで取得した特典航空券

  • 東京(羽田)→沖縄(那覇):普通席
  • 沖縄(那覇)→大阪(関西):普通席
  • 大阪(関西)→シンガポール:ビジネスクラス
  • クアラルンプール→シンガポール:ビジネスクラス
  • シンガポール→インドネシア(デンパサール-バリ):ビジネスクラス
  • インドネシア(ジャカルタ)→シンガポール:ビジネスクラス
  • シンガポール→タイ(バンコク):ビジネスクラス
  • タイ(バンコク)→東京(羽田):ビジネスクラス

この8フライトを予約しました。

 

これでいくらだと思いますか?

少し考えてみてください。

答えを見る
11,630円です!

これでホントに支払った金額は上記の金額です。

 

証拠画像を下に載せておきますので、ご確認くださいませ(笑)

本当に支払った金額は11,630円ですよね?

 

マイルで63,000ANAマイレージを支払っていますが

国際線のビジネスクラスに6回ものり、国内線のフライトに2回も乗る。

これで63,000ANAマイレージと1万円ちょいで乗れてしまうのです。

 

軽く現金ならいくら位するのか

2019年4月12日に同じ搭乗日で調べてみた結果、全て片道料金算出で632,390円。

 

内訳を見る

検索日2019年4月12日

ANA普通席(片道料金)
8/19 東京(羽田)→沖縄(那覇)
スーパーバリュー:23,510円

ANA普通席(片道料金)
8/20 沖縄(那覇)→大阪(関西)
スーパーバリュー:13,350円

シンガポール航空ビジネスクラス(片道料金)
8/20 大阪(関西)→シンガポール
190,640円

シンガポール航空ビジネスクラス(片道料金)
9/4 マレーシア(クアラルンプール)→シンガポール
1,146マレーシアリンギット(4/12日レートで31,010円)

シンガポール航空ビジネスクラス(片道料金)
9/4 シンガポール→インドネシア(デンパサール)
1,174.70シンガポールドル(4/12日レートで96,777円)

シンガポール航空ビジネスクラス(片道料金)
9/18 インドネシア(ジャカルタ)→シンガポール
1219.80シンガポールドル(4/12日レートで100,493円)
※なぜかジャカルタからシンガポールを発見できなかったため
シンガポールからジャカルタの料金

シンガポール航空ビジネスクラス(片道料金)
9/18 シンガポール→タイ(バンコク)
1,126シンガポールドル(4/12日レートで92,760円)

ANAビジネスクラス(片道料金)
9/18 タイ(バンコク)→日本(羽田)
83,850円

合計
632,390円

 

片道料金算出なので、少し高くなっているとしても

50万円はすると思います。

 

それが63,000マイルと11,630円で乗れる。

めちゃくちゃお得ですね!

 

632,390円から支払った金額(11,630円)を引くと差額620,760円。

これを支払ったマイルである63,000で割ると1マイルの価値を算出できます。

 

これで計算すると、1マイルの価値は9.85円。

自分で言うのもアレですが、かなりお得に特典航空券へ交換できたと自負しています(笑)

なぜこんな変な旅程にしたの?

正直この旅程をみて「なんだこれは!?」と思った方が多いと思います(笑)

 

海外旅行前に沖縄旅行が組み込まれていたり、シンガポールに行く前になぜか大阪へ立ち寄っていたり。

シンガポールへ行ったと思えば、なぜか次の飛行機はマレーシアのクアラルンプールから乗ることになっていたり…

 

さらには、インドネシアのバリ島へ行ったと思えば

次乗る飛行機はインドネシアのジャカルタから出発することになっていたり(笑)

 

さらにさらに、おまえどんだけシンガポールへ行くんだ!

と思っている方もいるでしょう(笑)

 

しかし、これはわざとです。わざとこんな旅程を組みました。

マイルは奥が深い

航空会社のマイルについて語るととても長くなってしまうため

別の記事で詳しく書きたいと思っているのですが、航空会社のマイレージプログラムはとっても奥が深いです。

 

マイルをためる方法も大切ですが、使い方も大切です。

例えばこちらをご覧ください。

これを見て「おかしいな?」と思いませんか。

そう、なぜか僕の今回予約した旅程と同じマイル数なのです。

飛行機に乗る回数も、行くところも少なくなっているのにもかかわらず。

むしろなぜか料金が高くなっている(笑)

 

これは「スターアライアンス特典」で予約する場合の

あるルールを活用し、マイル数を増やさずにいく箇所だけを増やした結果です。

 

そのルールとは

  • 国内海外問わず4回まで乗り継ぎ(24時間以内の滞在)ができる
  • 目的地以外に1回まで途中降機(24時間以上の滞在)ができる

このルールをフル活用し、上記のような旅程を組みました(笑)

 

おそらく料金が増えたのは

検索した日が違うので、石油サーチャージの関係でしょう。

僕の計画

僕の計画はまず沖縄へ乗り継ぎ扱い(24時間以内の滞在)で1日だけ観光し、翌日大阪へ向かいます。

わざわざ大阪へ向かうのには、沖縄からシンガポール行きの便がないことに加え、僕の持っているクレジットカード「楽天プレミアムカード」に付帯する「プライオリティパス」が使えるお店が大阪の関西空港にあるからです。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードは20歳になったばかりの学生の方でも保有することができますよ!

学生は楽天プレミアムカードの審査にとおる?

【空港ラウンジ使い放題】楽天プレミアムカードを二十歳の誕生日当日に申し込んでみた結果…

2019年1月30日

 

そこのお店は「ぽてじゅう」というのですが、なんとプライオリティパスを持っていて関西空港から飛行機に乗る場合に3,400円分まで無料で飲食することができるのです!

 

この特典を受けに関西空港へ立ち寄ることにしました。

先ほどもご説明したように、特典航空券なので追加料金一切かかりませんしね(笑)

 

しかも、今回はシンガポール航空のビジネスクラスを利用する予定のため

JALサクラララウンジ」を利用することができます!

 

ビジネスクラス利用者かJALやワンワールドの上級会員しかお目にかかれない「JALのサクララウンジ」

めちゃくちゃ楽しみにしています!

 

つぎに、シンガポールからマレーシアへバスで陸上入国します。

そのため、シンガポールの次に乗る飛行機はマレーシアのクアラルンプール発なんですね。

 

前回もマレーシアへ行ったのですが

乗り継ぎのため10時間しか観光する時間がありませんでした。そのため、今回の旅行でじっくりマレーシアを満喫する予定です。

 

マレーシアを満喫した後、インドネシアのバリ島へ行きます。

バリ島を観光した後、ライオンエアーというLCCを別に取りインドネシアのマランという町へ向かいます。おそらく7,000円ちょいだったと思います。

 

マランからバスか電車でジャカルタへ向かい、タイのバンコク経由で日本へ帰ってきます。

シンガポールへ行く回数が多いのは、スターアライアンス便の関係で、直行便がないためシンガポール経由で向かうためです。

 

ただ、シンガポールのチャンギ国際空港はラウンジ天国。

プライオリティパスで利用できるラウンジがたくさんあることはもちろん、今回シンガポール航空のビジネスクラスを利用するため

シンガポール航空のビジネスクラス利用者専用の航空会社ラウンジ「シルバークリスタルラウンジ」が利用できます。

 

プライオリティパスでは入れない、滅多にお目にかかれないラウンジなので

めちゃくちゃ楽しみにしています!

 

たしか、ジャカルタから日本への直行便もあったと思うのですが

あえてバンコク経由の便を選びました。

 

理由はもちろん、ラウンジやビジネスクラスでの時間を長くしたかったからです(笑)

完全に欲張りってことがばれてしまいますね(笑)

 

ただ今回は夏休み。

学生の特権で時間だけはあります。じっくりとビジネスクラスを堪能してから日本へ帰る。これが僕の計画です。

 

まだ出発まで4ヶ月近くありますが、今からとてもワクワクしています。

今回は一人旅なのですが、ハロートークという言語学習アプリで知り合ったたくさんの友達に会いに行く予定です。

楽しみすぎて夜も眠れません(笑)

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です