新規上場したSoftBank(ソフトバンク)IPOを買った結果…まさかの公募割れ!いきなり損失です…

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

「ソフトバンク株」上場しましたね…

夢と期待を込めて全力買いした「ソフトバンク株」

そのときのことはこちらの記事をご覧ください。

ソフトバンクのIPO(新規上場株)は買い?

【ワンタップバイ】ソフトバンクのIPO株(新規上場株)は買い?全力申込みしてみました!

2018年12月3日

 

いよいよ本日上場し、ソフトバンクの株価を確認してみました。。。

その結果がこちら。

一株あたり1,500円で購入したのですが、本記事執筆時点(2018年12月19日9時10分)で一株あたり1,394円。

単純計算で一株あたり106円の損失(マイナス)です。

 

僕は65株購入しました。

買い付けた際のワンタップバイの手数料を合わせると、上場初日いきなり8,224円の損失(マイナス)です。

 

夢と期待を込めた初めてのIPO株。

初回から失敗してしまいました。。。

 

僕の場合65株だったのでまだマシなのですが、これが100株(1枚)や200株(2枚)、500株などと購入していたらと思うと。。。(怖)

単純計算で500株だったら7万円ほどの損失はでていたのではないでしょうか。

 

株ってやっぱり少し怖いですね。

 

今後のソフトバンクの成長・株価の上昇を心の底から期待していきたいと思います。

頑張って、ソフトバンク!




なぜ公募割れしたの?

なぜSoftBank(ソフトバンク)の株は公募割れしてしまったのでしょうか?

自分なりに考えてみました。

ただ、素人が自分なりに考えた結果なので参考程度にしてくださいね。

 

まずは政府から「携帯電話の料金が高すぎるから4割ほど安くすべだ」と圧力が確携帯電話会社にかかっていることが1つあると思います。

携帯電話の料金が下がることは我々ユーザーにとってはとても嬉しいニュースです。

 

しかし、株主や携帯電話会社からすれば収益が下がってしまうことになります。

そのこと原因の一つなのかな?と思っています。

 

そして2つめ。

HUAWEI(ハーウェイ)のスパイ疑惑問題があると思います。

 

ニュースをよく見ている方はすでにご存じの方も多いかもしれませんが、ハーウェイ制の製品から本来あるはずのないチップが見つかったようです。

これを使い中国政府がデータを抜き取っているのではないか…と。

 

この事件のせいで世界中でHUAWEI(ハーウェイ)排除の動きが強まっています。

日本政府関係機関はHUAWEI(ハーウェイ)製品を一切使わないのだとか..

 

SoftBankは基地局にHUAWEI(ハーウェイ)製品を利用していました。

この事件があったことで、SoftBankもハーウェイ製品を利用しない方針にするようです。

 

そのため、順次基地局の機器の交換工事が行われます。

それに莫大な費用が(恐)

 

これも株価が公募価格を下回った原因なのではないでしょうか。

 

ソフトバンクの株は配当率が高いので、長期的に保有し様子を見守っていこうと思っています。

SoftBank上場初日市場終了後

追記

SoftBankの上場初日の市場が終了しました。

その結果をまとめてあるのでこちらも合わせてご覧ください。

【SoftBank(ソフトバンク)IPO】上場初日の市場終了。順調に暴落中…

2018年12月19日

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いします!

 

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です