au光代理店CallForce(コールフォース)というコールセンターアルバイトを辞めた理由と仕事の流れ

僕がコールセンターをやめた理由

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

今回は1年ほど前に投稿したあの記事「コールセンターがつらすぎる

ここのコールセンターをやめた理由を改めて語っていきたいと思います。

 

1年ほど前は精神的につらすぎて簡単にしか執筆できていませんでした。

なので、今回の記事で具体的にコールセンターの何がつらいのかを紹介できればなと思っています。

 

なおここでご紹介する情報はあくまで1年ほど前の情報・僕自身が感じたことです。

あらかじめご了承ください。

コールフォース横浜支店の仕事の流れ

16:45頃 出勤    <マニュアル読む練習
16:55頃 全体朝礼  <ノートにメモも取る
17:00頃 班朝礼   <個別練習
17:05頃 コール開始 <営業電話開始
21:00頃 コール終了 <営業電話終了
21:00頃 班終礼   <反省会
21:30頃 退勤    <やっと帰れる

まず、コールフォース横浜支店には3つの勤務スタイルが用意されています。

朝の部」と「昼の部」と「夜の部」です。

僕は土日などに「昼の部」と「夜の部」、学校がある平日は「夜の部」にのみ出勤していました。

 

「昼の部」は「13時~16時」までの3時間「夜の部」は「17時~21時」までの4時間です。

「昼の部」と「夜の部」両方出る人は「16時~17時」までが休憩時間ですね。

 

上記の仕事の流れは「夜の部」の仕事の流れになります。

全体朝礼

全体朝礼では日によって様々な話を聞かされます。

「PDCAサイクル」のやり方とか「こういうお客さんがいた」とか「個人的な話」など本当に日によって様々です。

 

あ~たしかにな」というものも多くあったのですが、「それは違うよ」ということもありました。

しかし「それは違うよ」と思っても「うんうん」と聞いていくしかありません。

 

お金持ちアピールをしている日もあったかな?

そういうものはあまり気分がいいものではありませんでした。

 

全体朝礼の内容はノートに毎回メモをとらなければなりません。

班朝礼

班朝礼では一人一人に細かく指導されます。

マニュアルを読む練習をしたり、目標設定をしたりです。

 

これも日によって様々で話を聞くだけの日もあれば練習する日もあります。

営業電話

全体朝礼や班朝礼が終わるといよいよ地獄のコール開始です。

システムを使い不特定多数の人々に発信します。

 

ここで「au光」に変更しませんか?といった営業をかけていきます。

僕がコールフォース横浜支店をやめた理由

サービス残業多すぎ

上記でもご紹介しましたが、16:45分頃出勤し、帰れるのは21:30頃。

ひどいときは22時くらいになったときもあります。

 

それでももらえるお給料は4時間分。

単純計算で45分ほどは毎日サービス残業です。

出勤日数縛り

最低13日は出勤しなければいけないという謎の縛り。

これがつらかったです。

 

僕は当時(今も)日雇い派遣のお仕事をしていました。

はじめの方は派遣会社から「今日は仕事ないです」と言われたり不安定な日もあったのですが、しばらく続けていくうちにお仕事を予約したらほぼ確実にもらえるようになるまで信頼関係を構築することができました。

それに加え、行きつけの派遣先もできました。

 

日雇い派遣ならサービス残業とは無縁です。

15分単位でしっかりと残業代ももらえます。

 

当時からコールセンターのお仕事より日雇い派遣のお仕事の方が好きだったので、日雇い派遣のお仕事に力を入れていきたかったのですが、13日は出勤しないといけないという謎の縛り。

 

そのせいで、派遣会社から「明日仕事でれませんか?」というお誘いも断らざるを得なかった日が多かったです。

僕自身コールセンターの仕事より派遣の方の仕事が好きなので、喜んで派遣の仕事を取りたかったのですがそれができない。

派遣の方がサービス残業もないし時給も同じなのでかせげます。

 

コールセンターは交通費も支給とあったのに、支給されていませんでした。

 

派遣先にもよりますが、僕の行きつけの派遣先は交通費を1回につき500円もらえます。

出勤日数の縛りは本当にきつかったです。

精神的につらい

これが大きかったですね。

少し前の「仕事の流れ」でも少し触れましたが、システムを使い不特定多数の人に営業電話をかけていきます。

当たり前のことですが、知らない会社からいきなり電話がかかってきたらみんな警戒しますよね。

 

そう、断れ続けられるのです。

人生の中でこんなに断われ続けた経験はありません。

 

断れ続けられる程度ならまだマシで、人によっては「どこでこの番号を調べたんだ」や「もう二度とかけてくるな」

といったお叱りしてくださる方までいます。

 

そういった気持ちは痛いほどわかります。

僕も知らない会社から電話がかかってきたら怖いですもん。

 

でも、かけなければ会社から言われ、かけてもお客様からお叱りを受けることがある。

精神力が強くなければやってられません。

もっといい代理店があるのに

僕は当時からブログ運営やサイト運営をやっていました。

アフィリエイトなどもやっているので、様々な代理店を知っています。

 

正直言うと、コールフォースより良い条件でau光を契約できる代理店が存在しています。

そんな中au光をコールフォースから契約することをすすめなければなりません。

 

1年前の記憶なので曖昧ですが、コールフォースは

  • 工事費無料
  • 違約金負担
  • 2万円のキャッシュバック

という条件だったと思います。

 

でも「アシタエクリエイト」という代理店なら

2018年11月8日現在

  • 撤去費用分キャッシュバック
  • 工事費の実質無料
  • 違約金最大3万まで負担、さらに上乗せで最大2万5千キャッシュバック
  • 4万円キャッシュバック or 最新ゲーム機などを1円販売

という特典が付いてきます。

上記は2018年11月現在の特典ですが、当時からコールフォースより優れた特典を提供していました。

 

しかし、契約してくれると言ってくれた方にこれを教えることはできません。

コールフォースから契約させなければコールフォースの利益にならないですからね。

 

これがホントに辛かった。

もっと良い代理店を教えてあげたかったけれど、教えることができないんですから。

契約取れない時が辛い

正直契約はなかなかとれないです。

僕は上記のようにもっと言い代理店を知っているのに…と思いながらかけてしまったのが原因かもしれませんが、ホントになかなかとれない。

 

30件以上かけてもつながらないとき、やっとつながったと思えば企業だったり。

契約取れる!といい所まで進んでもマンションNGやそもそもau光を開通できない地域だったり。

奥さんがOK出してくれても旦那さんNGだったり。

 

ホントになかなか契約を取ることはできません。

はじめの方はそれでもよかったのですが、だんだんと風当たりが強くなってきます。

給料が割に合わない

先ほどもお伝えしたように、朝礼や終礼があるため16:45分には出社し、終わるのは21時30頃。

しかし、お給料が発生するのは17時から21時の間のみです。

 

時給1,000円で1日4時間勤務。サービス残業が45分だとしたら実質時給842円ほどです。

契約を10件取れば200円アップというルールがあったのですが、先ほども言ったようになかなかとれない。

しばらくは時給842円でこんなに辛い仕事をしなければなりません。

 

時々ある終礼が長引く日。

サービス残業1時間15分、22時までの日なんて最悪ですよね。

時給換算すると実質800円です。

 

日雇い派遣ですらほとんどの派遣先が時給1,000円以上はもらえるのに、こんなんじゃ割に合いません。

コールフォースを辞めて正解だった

僕はコールフォースを辞めて正解だったと思っています。

もう嫌々仕事するのは嫌ですし、今は派遣会社・派遣先と良い関係を築きながら楽しく働いています。

 

コールフォースの時のように辛い思いをすることもありません。

仕事終わりに派遣先の人から「今日はありがとう、また来てね」と言われるととても嬉しいです。

というか、それが僕の原動力になっています。

 

派遣元の会社から「明日でれませんか?」とか頼られるととても嬉しいです(笑)

もう社畜ですかね笑

 

学校終わりに仕事。

正直大変ですが、今は楽しく働けています。

コールフォースはオススメか

正直僕にコールフォースは合っていませんでした。

営業電話をかけてばりばり契約取れるぜ!という方にはオススメかもしれませんが、それ以外の方が興味本位ではいるのはオススメしません。

 

もうコールセンターでは働きたくありません。

 

僕は派遣として様々な職場に行きました。

  • 温泉施設の食事処の洗い場
  • 温泉施設の食事処のホール
  • 温泉施設のタオル補充
  • ホテルの厨房
  • コンビニ商品のピッキング
  • ニトリの商品のピッキング
  • サトウのごはんの袋詰め
  • コンビニへの配送会社
  • イベント設営

などなどです。

 

コールセンターよりよい会社なんてそこら中に存在しています。

しかも上記はすべて時給1,000円以上。

 

自分に合った職探しは難しいかもしれません。

しかし、嫌な職業をずっと続けているよりは新しい世界に飛び込んでみることをオススメします。

 

また、コールフォースより良い条件で契約できるau代理店なんてごろごろ存在しています。

先ほど言った「アシタエクリエイト」もそうですが、探せばもっと良い条件の代理店も存在しているかもしれません。

こういった代理店はものすごい数がありますからね。

 

au光に限らず、何かネット回線を契約するときは一番良い条件で契約できる所を探していってくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です