一人で悩まないで!僕が「いじめ」について思うこと

僕がいじめについて思うこと

皆さんこんにちは、マイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

今回は「いじめ」をテーマにして記事を書いていこうと思うのですが、正直このテーマを扱うのは迷いました。

なぜなら、僕が中学校1年生の時にいじめられていたから…

 

このブログはいじめられていた過去を知らない友達も見ているため、いじめられていた過去をさらけだすのは抵抗があります。

まだ家族はこのブログの存在を知りませんが、いつかは教えるつもりですし、ばれてしまうかもしれません。

 

そもそもいじめられていた過去なんてなかったことにしたいくらいつらいです。

忘れたいです。

思い出したくもありません。

 

いじめた本人はすぐ忘れますが、いじめらた当人は忘れたくても忘れられないんですよね。

永遠の心の傷です。

 

思い出したくもない「いじめ」の経験ですが、僕はそれ以上にいじめをなくしていきたい。

自分と同じような思いをする人を一人でも少なくしていきたいです。

 

そこで「いじめ」をテーマにした記事を書くことを決意しました。

自分のいじめ経験

僕は中学校1年生の時おもちゃみたいに扱われていました。

 

ものをとられたり、殴られたり

罵られたり。。。

 

そのたびに僕は泣きました。

誰にも相談できない、もう泣くしかなかったから。

でも、それを面白がってさらにヒートアップ。

「よわむし」とか「なきむし」とかさんざん言われましたね。

 

何回も死のうと思いました。

遺書まで書いていた記憶があります。

窓を見るたびに「飛び降りたい」と思うようになりました。

 

唯一の救いは泣いていることに気づいて優しく声をかけてくれる先生たち。

僕が今生きているのは先生たちのおかげだと思っています。

 

2年生に進級し、クラス替えをうまくやってくれたおかげでいじめは収まっていきました。

(一人だけしつこくやってきたやつもいましたが…)

 

先生方には本当に感謝です。

周りは誰も助けてくれない

僕の場合、幸いにもいじめてくる人間は一部のクラスメイトだけでした。

でも、周りの人間も周りの人間ですよね。

助けてくれる人はいません。

 

見て見ぬふり。

小学校仲良かった友達も助けてはくれません。

 

先生も僕が泣いていれば声をかけてくれるのですが、事後対処。

ずっと見守ってくれているわけではありません。

 

  • 僕が何をしたの?
  • なぜ僕はこんな目に遭わされないといけないの?

 

自問自答しても答えは見つかりません。

一方的に傷つけられる毎日、それなのに助けてくれる人がいない。

本当に地獄でしたね。

いじめている人間は弱いやつ

僕は中学校1年生の時の担任のM先生に言われたことがあります。

「こんな状況でも毎日学校に来て頑張っているんだから、よわむしなんかじゃない

弱いものいじめしている奴らの方がよっぽどよわむしだ」って。

 

本当にその通りですよね。

人をいじめることで自分を立たせているいじめっ子の方がよっぽどよわむしです。

 

一人のことを集団でたかっていじめ、快楽感を得ている最低ないじめっ子たちの方がよっぽどよわむしです。

今はつらくても乗り切ろう

いじめられている間は言葉では言い表せないほどつらいですよね。

  • 死にたい
  • 逃げ出したい
  • もうすべてを終わりにしたい

こんな気持ちがおそってくるときもあると思います。

僕はそうでした。

 

毎日学校に行きたくなかったですが、親にばれたくなかったので学校に行きたくないとはいえず…

でも結局泣いてるから、先生にわかってしまい、そこから親にも伝わってしまうのですが…

 

家の中で一人でひたすら泣いていたこともあります。

こんな状態が1年近くも続きました。

 

でも、いじめはいつか絶対に終わります。

学校での時間なんて人生の一部に過ぎません。むしろ学校を卒業してからの方が人生の本番です。

大人になれば楽しいことはたくさんあります。

 

中学の時は死にたいと思っていた僕ですが、今はもっともっと生きていたい。

たくさんの経験を積んでいきたいですし、やりたいこともたくさんあります。

もっともっと様々なチャレンジをしていきたいです。

 

学校という小さな世界がつらいからって自殺を選んでしまうのはよい選択とはいえません。

いじめっ子なんかに屈して死んでしまうのは本当にもったいない。

 

人のいやがっているようなことを平気でするような人間のクズなんてほっとけばいいんです。

そんなやつらのために死ぬ必要なんてありません。

いじめっ子なんかよりも、あなたの方がよっぽど価値があります。

 

だって、いじめっ子なんかに屈せず今を生きてるじゃないですか!

相談窓口もあるよ!

いじめっ子のことはほっとけばいい。

そう言いましが、なかなか難しいですよね。

 

あいつらはしつこく追い詰めてきます。

でも、身内にいじめのことを相談するのはなかなか勇気がいりますよね。

 

そんなときに役に立つのが「いじめの相談窓口」です。

 

僕は何回も誰かに相談したいと思っていました。

しかし、なかなか勇気が出ず、相談することができませんでした。

 

あなたは一人で悩まず相談してみてください。

自分の中で消化しようとしても、余計苦しくなるだけです。

外にはき出してみましょう。

チャイルドライン

電話番号
0120-99-7777

受付時間
16時から21時

公式サイト
https://childline.or.jp/

子供の人権110番

電話番号
0120-007-110

受付時間
平日8時30分から17時15分

公式サイト
https://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

24時間子供SOSダイアル

電話番号
0120-0-78310

受付時間
24時間

公式サイト
http://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

電話窓口がいやならメール相談だって用意されています。

 

また、僕に相談してくれてもいいです。

その場合mail@higuchiyuya.com からご連絡くださいね。

個人で運営しているので、返信までに時間がかかってしまうかもしれませんが、必ず返信します。

少しでも力にさせてください。

 

卑劣ないじめがなくなることを心の底から願っています。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です