もうすぐ冬休み!また夏休みに行ったリゾートバイトの派遣先で仕事することになりました!

皆さんこんにちはマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

前回の記事でご紹介したリゾートバイト。

リゾートバイト

【リゾートバイト】はたらくドットコムのアプリリゾートに登録してきました!

2018年7月11日

なんと、冬休みも同じ派遣先で働くことになりました!




長野県白馬村は最高!

夏休みも行ったのでわかるのですが、長野県の白馬というところは最高です!

  • コンビニの数も少ない
  • スーパーの数も少ない
  • 日用品の調達も不便

ですが、最高です(笑)

だって

  • 空気がきれい
  • 自然がきれい
  • 温泉がとっても素晴らしい

なんといっても、白馬の人が良いです!

 

僕は田舎出身ですが、専門学校進学に伴い都会で暮らすことになりました。

横浜の学校に通っているのですが、見渡す限りコンクリート。

 

自然があったとしても人口自然。

 

しかし白馬は違います。

見渡す限りアルプスの山が広がり、澄んだ空気が自分を包み込んでくれます。

 

僕は夏の白馬しか知りませんが、冬の白馬も本当に楽しみにしています。

派遣先も好き!

白馬がどんなにいいところでも、派遣先が嫌なところではまたやろうとは思いませんよね(笑)

前回の記事を見ていただければわかると思うのですが、僕は夏休み行った派遣先が大好きです。

 

本当にいい人ばかり。

少し変わっているけれど、いい人が多く働いています。

 

また、あの人たちと一緒に働きたい。

そんな派遣先に出会えました。

リゾートバイトのメリット

食事が無料

僕の今回行く派遣先もそうなのですが、リゾートバイトでは1日3食しっかり提供されるところが多いです。

しかも無料で。

 

僕の今回行く派遣先はバイキング形式のレストランです。

賄いはバイキングのあまりものですが、それでも無料で食べれるのはありがたいですね。

 

ただ、3日くらい食べてるとだんだんと飽きてきます(笑)

水道光熱費無料

リゾートバイトをやっている期間中寮に泊まらしてもらうことができます。

もちろんそこで使った「電気代」「ガス代」「水道代」を請求されることはありません。

 

無料で利用できるのです。

さらに言えば、家賃すら取られることはありません(当たり前ですが笑)

毎日大浴場を使える

僕の言った派遣先は残念ながら温泉はありませんでした。

しかし、大浴場ならあります。

 

リゾートバイト中毎日の入浴が大浴場でのんびりとくつろぐことができます!

温泉設備を完備している派遣先ならば毎日温泉に入ることだってできますよ!

早寝早起きができて健康的

僕の言った派遣先のシフト時間は「6:00~10:30」「16:00~21:00」

こんな感じのシフトでした。

 

そのため、リゾートバイト中早く寝て、早く起きるために早く寝る。

こんな生活習慣を身に着けることができました。

今は元に戻ってしまっていますが…

 

そのため、とても健康的な生活を送ることができます。

ただ、シフト時間は派遣先によって違ってくると思うので、あくまで参考程度にしてくださいね。

休みの日は観光できる

リゾートバイトの休日は天国といっても過言ではありません。

 

僕は夏休みのリゾートバイト中、白馬中の温泉を堪能してきました。

歩いていける距離の温泉はすべて巡ったかもしれません(笑)

 

一番大変だったのがこちらの温泉。

絶景秘境温泉「槍温泉」へ行ってきた

【リゾートバイトの休日】2連休に秘境温泉「槍温泉」へ!槍温泉小屋で宿泊

2018年8月31日

この白馬の槍温泉はどうしても行きたかった温泉です。

 

登山口まではバスで行けるのですが、僕は歩いていきました(笑)

約8時間ほど歩いたのですが、とても良い経験になったし、歩いた後の温泉は最高でしたよ!

 

また行きたいですが、さすがに冬は雪で危険だと思うので断念します。。。

しかし、白馬にはほかにもたくさんの素晴らしい温泉があるので、雪の中の温泉が今からとても楽しみです!

まとめ

とにかく冬休みのリゾートバイトがとても楽しみです。

だから、こんな風に記事にしてしまいました(笑)

 

今回は22日に出発、来年1月8日には帰宅と、期間がとても短いですが楽しみながらもしっかりと働いていこうと思います!

またリゾートバイトが始まったら記事にしますね!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともマイライフメモリードットコムをよろしくお願いいたします。

 

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です