【アジア周遊一人旅3日目】HelloTalkで知り合った友達とシンガポールの「Gardens By The bay」へ

ガーデンズバイザベイへ行ってきた!

皆さんこんにちは、シンガポール旅行を楽しみすぎてブログの更新が追いついて行っていないマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです(笑)

 

いや、今はアジア周遊旅行5日目ですが、なぜか2日前の3日目の時のことを思い出しながら記事を執筆しています。

いや、これで僕が仕事が遅いのがバレてしまったかな?

でも、ブログはあくまで趣味なので仕事ではありませんが(笑)

 

まぁ、そんなことはおいといて

楽しかった思い出を思い返しながら、シンガポール旅行の出来事を記事にしていきたいとお思います!

空港ラウンジ「The HAVEN」から旅がスタート

今回の旅は空港ラウンジ「The HAVEN」からスタートしました。

 

このラウンジはなんとシャワーが使えます!

長時間のフライトを終え、シャワーを浴び、それから寝る。

なんと言うことでしょう。これだけのサービスがプライオリティパスを持っていれば無料で利用することができるのです!

しかも簡単な食事付き。

いや、本当に神ラウンジ。

 

シンガポールのホテルは本当に高く、共同シャワー・トイレのカプセルホテルでさえ

本当に簡単な朝食付きのホテルでも4,000円は取られます。

 

それが、THE HAVENを利用すれば無料。

 

インターネットには3時間までと書いてありましたが、僕は7時間くらい利用していました(笑)

途中係の人が来て6時間以上?(英語だったのであまり聞き取れませんでした)利用したら、もう一度プライオリティパスをスキャンする必要があると言われ、再度1名の利用として登録されました。

しかし、僕のプライオリティパスは「楽天プレミアムカード」に付帯する、無制限で使えるやつ。

痛くもかゆくもありません(笑)

 

なので、3時間以上利用しても、もう一度プライオリティパスをスキャンすれば

3時間以上利用しても大丈夫のようです。

 

こんな感じのソファーの上で

グッスリと眠り、夜を明かしました!

 

はじめはホテルを予約していないため、本当にラウンジ泊できるのか。

そもそも到着後の航空券でラウンジに入れさせてもらえるのか。不安なことだらけでしたが、無事ラウンジ泊することに成功しました!

JCBプラザラウンジシンガポールへ

次に向かったのがJCBプラザラウンジシンガポール。

 

ここでは本当にいろいろとお世話になることができました。(2日連続で利用しています笑、本日(23日)も利用させていただく予定です)

ここでは

  • 荷物預かりサービス
  • インターネットサービス
  • プリンと合うとサービス
  • 観光案内サービス
  • コーヒーなどのドリンクサービス

など、様々なサービスを提供しています。

 

特に活用できるのが、「荷物預かりサービス」

僕のホテルは15時チェックインだったため、それまでホテルに荷物を置くことができません。

 

そのため、チャンギ空港のラウンジTHE HAVENから直でJCBプラザラウンジシンガポールまで行き

キャリーバックを預かってもらうことにしました。

 

本当にありがたい。

今日も別のホテルに移動し、チェックイン時間が同じく15時からなので、それまでの間荷物を預かってもらおうと思っています。

 

なんと、JCBカードホルダーならば

このようなサービスが無料で利用できるのです!恐るべしJCB…

 

JCBに荷物を預け、身軽になり

JCBプラザの近くの場所である、オーチャードロードを散策しました。

 

そんなこんなしている内に、気づけばもうすでに15時過ぎ。

ホテルにチェックインできる時間になりました。

MET A Space Pod @ ChinaTown へ

このMET A Space Pod @ ChinaTownですが、なんと一泊あたり3,904円。

しかも、本当に軽い朝食ですが、朝食もついてきます。

 

このお値段。日本からすると普通のカプセルホテル並みのお値段ですが、シンガポールでこのお値段となると

なかなかの格安ホテル。

 

シンガポールは安いホテルでも朝食なしで1万円近くはかかってしまいますからね。

それでいてこの内装。

細部にまでこだわりを感じますね!

 

しっかりと鍵がかかる仕様となっています。これなら安心ですね!

ちなみに、鍵がかかってるときの様子がこちら。

いや、ほんとうに宇宙船みたいですね(笑)

 

かなり雰囲気があるホテルでした。

BayFtont MRT stationでHelloTalkの友達と待ち合わせ!

無事ホテルにチェックインできた僕は、ハロートークで知り合った友達とシンガポールの電車であるMRTの「ベイフロント駅」で待ち合わせることになりました。

 

ここでも一人でMRTに乗る試練が待っています(笑)

しかし、MRTの乗り方はほんとうに簡単。日本で言う「Suica」的なカード「Ez Link」を発行しそこにチャージすれば

後はSuicaと同じような感じで改札でタッチして電車に乗車することができます。

 

グーグルマップを使えば、どの電車に乗れば良いのか一目瞭然。

日本の電車よりものすごくシンプルなので、なれてくれば日本よりも簡単に電車に乗ることができると思います。

 

そんなこんなで無事ベイフロント駅に到着し、ハロートークの友達とご対面することとができました!

CloudForestを散策

ハロートークの友達と一緒に「Cloud Forest」を散策しました!

なんと、CloudForest外国人は「S$20」となっており、シンガポール人は「S$16」という価格設定。

外国人の方がS$4も高く料金が設定されています(驚)

 

日本ならこんなことないですよね。。。

そんなこんなで少し残念な思いをしたゆうしゃんですが、クラウドフォレストの美しさに感動。

ものすごくきれいです!

こんな巨大な室内の滝見たことありますか?

僕はシンガポールで始めてみました(笑)

 

いや、この滝の迫力には圧巻されましたね。

 

ここのクラウドフォレストは、この滝以外にもいろいろな植物を拝見することができます。

なかでも驚いたのはこちら。

幻の花といわれている「ラフレシア」様がいらっしゃいました!

そのほかにも奇妙な昆虫食い植物がた~くさん。

 

不気味なお花ばかりでしたが、すごく人だかりができておりとても人気スポットとなっていました。

Satay by the Bayd (サテー バイ ザ ベイ)で夕食

クラウドフォレストを堪能した僕たちは「サテー バイ ザ ベイ」というところで夕食を食べることにしました。

ただ、ここのお店は観光地価格となっており、決して安いとは言えません。

おいしかったですが(笑)

 

僕はこちらを注文しました!

これでいくらだと思いますか?

 

なんとS$27。日本円に直すと2,000円ほどです。

恐ろしい観光地価格ですね…

 

やっぱり、観光地で夕食を食べるんではなく、ローカルフード店で夕食を食べるのが

安く済ますことができるので良いですね!

シンガポールの夜景を楽しみお別れ

そして、本日の締めはシンガポールの美しすぎる夜景。

こちらをご覧ください。

僕はまだお目にかかったことがありませんが、香港の100万ドルの夜景にも匹敵するくらいきれいな夜景だと思いませんか?

 

ガーデンズバイザベイとマリーナベイサンズが掛け合わせることで、幻想的な空間を生み出しています。

この夜景を見ながらベイフロント駅へと向かい、別れました。

とっても楽しい一日。

初めて会うシンガポールの友達と過ごした今日の日はいつまででも忘れることはないでしょう。

今日の出来事は僕にとってとても大切な思い出の一ページへとなりました。

 

まだ、シンガポール旅行は始まったばかり。

(といっても、この記事を書いているのはすでに8月24日…残り1日のシンガポール旅行です)

 

この先シンガポール旅行で何があるか分かりません。

(もう21日から3日も経過してるけどね笑)

 

1秒1秒を大切に、海外旅行を楽しんでいきたいです!

本日の出費

CloudForest-S$32(2名分)
お土産-S$1.2
ジュースS$3
夕食-S$27
電車代-S$2(だいたい)
ホテル代-S$51.65
インターネット(日割り)-¥333
————————————
合計S$116.85+¥333(9,187円くらい)

お得になった金額

ラウンジ利用料金-3,240円(楽天カードのプライオリティパス同伴者料金分と同じ金額を計上しました。)
荷物預かりサービス-500円(だいたいの相場の金額を計上しました)
————————————
合計3,740円

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です