【アジア周遊一人旅2日目】人生初のビジネスクラス!ラウンジホッピング!

人生初のビジネスクラス搭乗記

皆さんこんにちは、シンガポール出発前のうきうきゆうしゃんです。

 

今は優雅に、JALのサクララウンジで本記事を執筆しています。

出発時刻は17:25分、ゲートオープンは17:05分。そして、今の時間は16:31分(汗)

 

もっとサクララウンジにいたいですが、もうそろそろ出発する時間になってしまいます。

悲しいですが、出発ぎりぎりまでお食事やビール、ドリンクなどを楽し

みながらブログの記事を書いていきたいと思います!

 

いや、もう本当に至福のひととき。この時間が永遠に続けば良いのに(笑)

 

おっと、そんなこんな言っている内にもう16:35分!あと30分ほどしかこの空間にいることができません。

お食事でも取りに行こうかな(笑)

 

ただ、今回載るのはビジネスクラス。

もちろん、豪華な機内食をいただくことができます。ラウンジでおなかいっぱいにしてしまうのももったいない。

ビジネスクラスずっと乗ってると太ってきそうですね(笑)

 

もう二度と来ることがないかもしれないJALサクララウンジ。

1秒1秒を大切にラウンジでの時間を過ごしていきたいと思います。

那覇国際空港から関西国際空港へ

たった1日ですが、僕に最高の料理と思い出を与えてくれた沖縄へ感謝し、ANAの飛行機で「関西国際空港」へと向かいます。

ここでのラウンジ利用はなし。。。

朝が早いため、ラウンジでくつろいでいる時間はありません。というより、たしかラウンジ華は早朝は営業していないため、利用できるラウンジ自体がないように思います。

 

ANAのカウンターでチェックインを済ますと、荷物そのままシンガポールで受け取れるように手配していただけました。

ありがとうございます!

 

そのおかげで、7時35分那覇空港発9時35分関西空港着。

17時25分関西空港発、23時5分シンガポール着という長い乗り継ぎ時間を大きなスーツケースを運ぶことなく、有意義に過ごすことができました!

 

グランドキャビンホテルのベッドでグッスリと寝ていたため、この飛行機で寝ることはなく、空の景色をしっかりと堪能することができましたよ!

どうですか?めちゃくちゃきれいですよね!

沖縄の海も拝見することができました。エメラルドグリーンに輝いておりとっても美しかったですよ!

そんなこんなで、外を眺めている内にあっという間に関西空港へ到着しました。

関西空港

約2時間というあっと言う間のフライトを終え、関西空港へと到着しました。

関西空港についたのはちょうど定刻の9時35分頃だったと思います。

 

さすがANAですね。

時間厳守でしっかりと運航できています。

 

関西空港では、ワイホで予約したWi-Fiルーターを受け取ったり、海水パンツ探しの旅に出たり(笑)

空港ラウンジにお邪魔したり、有意義な時間を過ごすことができました。

 

はじめに向かったのが、大韓航空のラウンジ。

ここはプライオリティパスでは入れるのですが、正直いまいち…

一応食べ物はあるのですが、おにぎりやカップ麺など他のラウンジに比べると劣ってしまいます。

まぁ、食べ物がないよりはマシですが(笑)

 

ただ、人がほとんどいなく

静かに過ごせるため、その点においてはとてもGOODなラウンジでした!

 

次に向かったのが「JALのサクララウンジ」

シンガポール航空のビジネスクラス利用者ならば無料で利用することができます。

JALのサクララウンジは、永遠にいたい。そんな気持ちにさせてくれる空間でした。

 

JALのスタッフさん、JALではなくシンガポール航空に乗る乗客なのにも関わらず

1回もJALに搭乗したことのない僕のためにものすごく丁寧に対応していただき本当にありがとうございます!

 

機会があれば次はJALの利用も考えます!笑

 

まず

  • 生ビール含むアルコール飲料飲み放題
  • JALの自慢!おいしいカレー食べ放題
  • そのほかにもうどんやデザートなど食べ放題

このようなサービスが、シンガポール航空のビジネスクラスに登場すれば、無料で受けることができるのです!

 

きんきんに冷えた生ビールは本当に最高。

とってもおいしかったですよ!

 

このJALサクララウンジには2時間以上いたような気がしますが、築けば時間が過ぎてしまっていました。

しかし、この後も贅沢な時間は続きます。

 

なぜなら、今回予約した飛行機が「ビジネスクラス」だから。しかも世界一サービスが良いと言われている「シンガポール航空」のビジネスクラスです。

JALのサクララウンジとお別れの時間になってしまうのはとってもさみしかったですが、その反面人生初のビジネスクラスにドキドキワクワク。

やはり、シンガポール航空は僕の期待を裏切りませんでした。とっても贅沢で一生の思い出になるフライトを提供していただきました。

 

写真で伝わりきれるか分かりませんが、シンガポール航空のビジネスクラスの実力をご覧あれ。

シンガポール航空ビジネスクラスで行く大阪からシンガポールへの旅

もうエコノミークラスの席とは天と地ほどの差ですよね。

 

僕はシンガポール航空のエコノミークラスには乗ったことがありませんが、エコノミークラスの席は確実にここまで広くありませんし、クッションなんて100%おいていません(笑)

膝掛けまでしっかりと用意してあるため、寒くなってきたら膝掛けを使い少しだけ暖まることができます。

 

ちなみに、今回シンガポール航空のビジネスクラスについていたサービス品がこちら。

  • ヘッドフォン
  • スリッパ
  • 靴下
  • アイマスク
  • 膝掛け
  • 座布団

とかなり充実しています。(膝掛けと座布団は写真に写っていません)

 

さらに、一番驚いたのは「機内食」

これでもか!というほど豪華な食事が”たくさん”出てきます(笑)

 

JALのサクララウンジで結構食べていたため、正直おなかいっぱい笑

もちろん、しっかりと最後までいただきましたが、ラウンジで食べる量を考えなければならないと思いました。

 

では、シンガポール航空ビジネスクラスのお食事サービスをご覧ください。

 

まずは、搭乗してすぐにいわゆる「Welcome drink」的なもので

  • オレンジジュース
  • ワイン
  • オレンジ炭酸スムージー的な何か

の中から好きなモノを選ぶよう言われました。

僕はとりあえず何か分からない、得体の知れないモノをチョイスしました(笑)

すると、オレンジのスムージーっぽいんだけど、シュワシュワしている新感覚のドリンクを飲むことができました。

このジュースとってもおいしかったですよ!

 

このコーヒーが飲み終わった頃、またCAさんにお声がけいただき

 

ワインやシャンパン、オレンジジュースやコーヒーはいかがですか。と訪ねられました。

僕は今度はコーヒーをいただくことにしました。

やはり、上空で飲むコーヒーは格別ですね。

 

とっても、とってもおいしかったです。これぞ至福のひととき。

 

そんなこんなでコーヒーを堪能している内に、初めての機内食が登場しました!

人生初の機内食がシンガポール航空のビジネスクラスでいただき機内食です(笑)

 

その記念すべき一品がこちら。

その名も、チキンとビーフのシンガポール風サテー。

 

これがとってもおいしい。ほっぺが落ちてしまいそうなほどのおいしさです。

お肉とたれが絶妙にマッチし、さらに外の景色が余計に料理を魅力的に仕上げてくれます。

こんな絶景を眺めながら、贅沢にお食事をいただくことができるのです。

 

今まで、松屋や吉野屋など大手格安チェーン店の料理ばかり食べていた僕からすると、この時間がどれほどまで幸せな時間だったことか(笑)

おそらくにやにやが止まらなかったと思います。

 

シンガポール航空のヘッドホンで音楽を楽しんでいると、こんな料理も出てきました。

いや、もう感動。

 

このお料理は「薄切りハバチマグロのたたきとしらたきサラダと柚子醤油ドレッシングと特製パン」の3点セットとなっています。

 

これを見たとき思わず「WOW」と声を上げてしまいました(笑)

思いっきりビジネスクラス初めて乗りました感が出ていますね!

 

でもそれでいいんです。だって、実際初めてのビジネスクラスなんですから。

もちろん、このお料理も外の絶景を眺めながらいただくことができました。

いや、本当に美しい。

写真で見ても美しいですが、実際生で見るとさらにきれいですよ!

 

何回も言いますが、こんな絶景から食べることができるビジネスクラスの機内食は

元々とってもおいしいお料理に、景色という調味料を追加してさらにおいしい機内食へとパワーアップさせてくれます!

 

そして食べ終わった頃を見計らいメインのお料理にご登場していただくことができました。

それがこちら。

このお料理のお名前は「鶏の竜田揚げのネギだれ」

 

これまた、とてもおいしい。

さっきから「おいしい」しか言っていませんが、本当に出てくるお料理一品一品全てがおいしい。

いや、絶品といっても良いかもしれません。

 

もう大韓航空のラウンジやJALのサクララウンジでおなかを満たしていた僕のおなかはこの時点でいっぱいいっぱい。

ですが、なぜか食べる手が止まりません。

 

本当にそれくらいおいしいお料理でした!

 

これで終わりかと思いきや、トイレに行こうと席を立ったとき

「you want to ice cream ?(アイスクリームがほしいですか?)」のような感じで訪ねられました。

もちろん、僕の答えは「Yes」

 

いくらおなかいっぱいと言っても、デザートだけは別腹です(笑)

トイレから戻った頃にはテーブルの上にアイスクリームが置かれていました。

これまたとてもおいしい。

 

口の中でふんわりととろけます。

比べるのがおかしいですが、スーパーカップとは全然違います(笑)

正直もういっぱいおかわりしたかった(笑)

 

もうデザートも来たし、これで最後かと思いきや…

今度はこんなモノが出てきました!

な、な、なんと

チーズセレクションと季節のフルーツ(メロン)です!

 

フルーツは

  • リンゴ
  • バナナ
  • メロン

などから選ぶことができました。僕はメロンをチョイスしました!

いや~本当に最高。

幸せ以外の何者でもありません(笑)

 

シンガポール航空のビジネスクラスは食べても食べても次々に機内食が出てきます。

お味の方も安定の「おいしい」を越え「絶品」です(笑)

ただ、少しだけチーズはくどかったかな(汗)

 

そして、最後の締めに出てきたのがこちら。

紅茶とチョコレートです!

 

やはり、紅茶×チョコレートの組み合わせは最高ですね!

絶妙にマッチしています。

 

これで全ての機内食の提供が終了しました。

いや、本当に幸せな時間だった(笑)

次回!シンガポールでラウンジ泊に挑戦

もうこの時点で4,000文字越え!?

ここまでご覧いただいた皆様、本当にありがとうございます。

 

次回はシンガポールでラウンジ泊に挑戦してきたときのことを記事にしたいと思います。

本日の出費

税・石油サーチャージー2,175円(8フライトで17,380円だったので÷8をしました)
インターネットー333円(42日間で13,986円のため÷42をしました。)
—————————————–
合計2,508円

お得になった金額

飛行機代-78,750円(現金の場合63万円ほどだったため、そこから÷8をしました)

ラウンジ代ー2,000円(2千円相当のバウチャーチケットをもらったため)
——————————————
合計79,750円

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします!

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です