【初めての海外旅行1】羽田空港・成田空港を間違え飛行機に乗れない!約4万円を失った話

本記事は2019年3月6日の出来事です。

皆さんこんにちは「マイライフメモリードットコム」管理人のゆうしゃんです。

 

最近海外旅行に行ったのですが、忙しくて海外旅行に関する記事を書けていませんでした…

 

中学校や高校生の時

「どうせ海外なんて行かないから英語なんて使わないのに、なぜ英語なんて学ばないといけないんだ~ぁ」

と思っていたゆうしゃんなのですが、ついに人生初の海外旅行へ行って来てしまいました!(厳密には小さい頃両親と行ったことがあるようなのですが、覚えていないのでノーカウント笑)

 

今は英語をしっかりと学んでいれば良かったと後悔しています(笑)

今回は初めての海外旅行でいろいろあったので「初めての海外旅行」というシリーズ物として更新していきたいと思います!

数日間続くと思いますので、よろしくです!

出発する前からのアクシデント

はじめての海外旅行。

僕たちはドキドキワクワクしながら「羽田空港」へ向かっていいました。

 

それが大きな過ちとは知らずに…

「羽田空港」へ向かうという選択が後々約4万円をどぶに捨ててしまうことになるとは、僕たちにまだ知るすべはありませんでした。

 

そう、本来は「成田空港」へ行かなければならなかったのです。

しかし、僕たちは「羽田空港」へと向かってしまいました。

ハッキリ言って、バカです。バカ、バカ、バカ。

大馬鹿者です。

 

予約表にハッキリと「Narita」と書いてあるにもかかわらず、友達も僕も気づかないまま

「羽田空港」へと向かってしまいました。

羽田空港は日本へ戻ってくる時の空港です。行くときではありません。

 

「エアアジア」のチェックインカウンターを探しに

空港の職員へ「エアアジアのチェックインカウンターはどこですか?」と尋ねたのですが、この時間は飛んでないとのこと。

 

僕たちは「あっ、やっちゃた」と思いました。

おそるおそる予定表を見てみると「Narita」との文字が。

 

一応かなり早く空港に到着(おそらく2時間くらい前)していたため、なんとか間に合うかもしれない!

というわずかな期待にかけ、空港の近くの駅へ猛ダッシュ。電車の中へ駆け込みました。

 

猛急ぎで成田空港へ向かったのですが

到着したのは離陸30分前。

 

「これならぎりぎり間に合うかな?」そう思って大急ぎでエアアジアのチェックインカウンターに向かったのですが

冷たく一言「1時間前までのチェックインじゃなれば登場できません」

 

言い過ぎた表現ではなく、ホントに冷たく一言言い放たれました。

あの人は接客に向いていない…

 

遅れた自分が100%悪いですが、エアアジアさんの言い方にはがっかりです。

せっかく買った航空券は水の泡

旅程表をしっかり確認しないで、空港を間違えてしまうと言う

うっかりミスにより、航空券が水の泡となりました。

  • 東京→バンコク
  • バンコク→シンガポール

この区間のチケットが無効になりました…

代わりのチケットを手配

僕たちはエアアジアの代わりに「Scoot」というLCC会社の航空券を手配しました。

2人分まとめて予約した料金がこちら。。。

7万5千円。。。これには機内持ち込み荷物の料金は含まれていません。

 

チェックインカウンターで追加で支払ったので約8万円。

一人あたり4万円を空港を間違えたことによって追加で支払うことになってしまったのです。

 

後早く30分早く到着していれば

たった30分の遅刻で4万円を失ってしまう結果となってしまいました。

 

皆さんも飛行機に乗る際の空港間違いには気をつけてくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です