【初めての海外旅行2】フィリピンマニラ空港で乗換チャレンジ!プライオリティパスラウンジも

フィリピンのマニラ国際空港で乗り換えにチャレンジ!

これは2019年3月3日の出来事です。

 

皆さんこんにちは「マイライフメモリードットコム」管理人のゆうしゃんです。

 

今回は前回に引き続き「初めての海外旅行シリーズ」第2弾!

前回は空港を間違えていまいせっかく買った航空券が無駄になってしまった悲しいお話をお伝えさせていただきました。

【初めての海外旅行1】羽田空港・成田空港を間違え飛行機に乗れない!約4万円を失った話

2019年4月9日

このアクシデントのせいで4万円という大金を失ってしまいました…

皆さんも空港間違いには気をつけてくださいね。

 

しかし、今回からはとっても楽しい旅行の話。

この記事を書いているこの瞬間も楽しかった思い出を思い出しながら明るい気持ちで執筆しています(笑)

バンコクからマニラへ行き先変更

飛行機に乗り遅れてしまったことで、タイのバンコク経由でシンガポールへ向かうはずが

フィリピンのマニラ経由でシンガポールへ向かうことになりました。

 

今回利用させていただいた航空会社は「セブパシフィック航空」

エアアジアに乗り遅れてしまった代わりに予約し、搭乗前日だったこともありどの航空会社もものすごく高額。

そんな中一番安かったのが4万円のセブパシフィック航空です。

人生初の航空券(笑)

この先にどんなことが待ち受けているのか。僕はとても興奮しながら出国ゲートへ向かいました。

 

いろいろなアクシデントがありました。4万円も失いました。

しかし、もうこの搭乗券を手にしたときにはこの先にどんな出来事が待っているのかワクワク感でいっぱいでした。

ドキドキしながら僕たちは出国手続きへ向かいました。

出国手続きと行っても、難しいことは何一つなく

パスポートと顔を機械で照合し、問題がなければゲートが開きます。

その後キャリーバックや手荷物をX線検査にかけ、金属探知機をくぐれば出国完了です。

 

空港の制限エリア内のすぐそばにこんな物が置いてありました。

偽物を作っている業者の技術もすごく上がってきていますね。

本物とほとんど見分けがつきません。

 

本当は搭乗開始までラウンジでくつろいでいたかったのですが

成田空港の制限エリア内にプライオリティパスが使えるラウンジがありません(泣)

しかたなく、制限エリア内にあるカフェで搭乗開始時間まで時間をつぶしていました。

飛行機への搭乗

いよいよ搭乗時刻。

僕にとって初フライトです。(前の記事でも言ったように、厳密には小さい頃家族旅行で一度海外に行ったようですが、小さすぎて覚えていないのでノーカウントとさせていただきます笑)

 

セブパシフィック航空の機体へいざ登場!

あいにくの雨でしたが、問題なく定時通りの出発となりました。

もちろん、雲の上は快晴です。

エコノミークラスで行ったのですが、そこまで苦痛ではありませんでした。

一般庶民の僕にはエコにミークラスがお似合いなのかな?笑

 

前回の記事でも書いたように

今年の夏休みも海外旅行に行くのですが、そのときはビジネスクラス。

ANA特典航空券を取得しました!

人生初のビジネスクラス。ANAの国際線特典航空券を取得しました!

2019年4月15日

エコノミークラスとの違いを比較できたら良いなと思っています。(航空会社が違うので当てにできませんが笑)

ようやく到着!いざ、フィリピンの入国審査へ

長いフライトを終えようやくフィリピンへ到着しました。

しかし、フィリピンのイミグレーションにも恐ろしいほどの行列が…

次のフライトは4時間後です。

 

4時間の間にイミグレーション(入国審査)を終え、機内預入の荷物をピッキングし

出発時間の1時間前までにチェックインをしなければなりません。

 

異国の地の空港で…

フィリピンの入国審査は楽勝

フィリピンの入国審査はとっても簡単。

パスポートと搭乗券を入国審査官の方へ渡し、カメラを数秒眺めればパスポートへ入国スタンプを押していただけます。

僕は

  • 宿泊先はどこ?
  • いつフィリピンを出る?
  • 滞在目的は?

などいろいろと質問されることを覚悟していたのですが、一切ありませんでした。

荷物受け取り

何個も何個もある荷物受け取りレーン。

自分の乗った飛行機の荷物がどのレーンから出てくるのか分かりません。

 

係員の人に聞きながらもなんとか5番レーンから荷物が出てくることが判明しました。

しかし、しばらく自分の荷物が出てきません。

 

だんだんと不安になってきます。

しかし、しばらく待っているとようやく荷物が出てきました。

一瞬だけ空港の外へ出てみた

時間があったのでほんの一瞬ですが空港の外へ出てみました。

まず、第一印象は「空気悪い」

 

本当にフィリピンのマニラの空気は悪いです。排気ガスのにおいなのかな?

空港を出た瞬間、いや~なにおいに襲われます。

 

本当に空港から一歩でた程度なので、フィリピンの全貌は分かりませんが

次行くときはマスクを持って行くことにします(笑)

チェックインカウンター探しの旅

フィリピンのマニラ空港に無事到着したのですが、乗り換えのためまたチェックインしたり荷物を預けたりしなければなりません。

しかし、チェックインカウンターがなかなか見つからない。

 

異国の地で日本語は通じません。

英語も中1レベル程度がやっとです(笑)

 

警備員さんや空港の職員風の方に予約したメールをみせ

Japanglish(ジャパングリッシュ-カタカナ英語)で「エクスキューズミー ,ウェア イズ チェックインカウンター?(すみません、チェックインカウンターはどこですか?)」

と聞きまくりました(笑)

 

おそらくチェックインカウンターを探すのに30分ほどかかってしまったと思います。

荷物預けの試練

チェックインはできたモノの、機内の預入荷物は予約していなかったため

預入荷物料金を支払う必要が出てきます。

 

しかし、チェックインカウンターでは支払えないとのこと。

たしか「カシミア」というカウンターに行けと言われました。

 

荷物はその場で預かってもらいましたが「カシミア」というカウンターで荷物料金を支払わなければなりません。

それを探すのに30分、クレジットカードが使えないため両替するのに30分ほど時間がかかってしまいました(笑)

 

皆さんも預入荷物はあらかじめ予約しておくことをおすすめします。

マニラ国際空港のラウンジへ!

ここまで来るまでにいろいろなアクシデントがありました。

しかし、まだゲートオープンの時間まで1時間近くあったと思います。

 

そこでラウンジでくつろぐことにしました。

僕の作った「プライオリティパス」を初めて利用したのがこの「マニラ空港」

 

いや、つくって良かった。

プライオリティパス最高です!

 

なんたってお食事が無料で食べ放題!今回は利用しなかったですが、アルコール類だってたくさんあります。

これが自由に食べ放題だったり…

これらが自由に飲み放題!

アイスだって食べ放題です!

 

とってもおいしく、満足でした。

飛び立つ飛行機を眺めながら優雅にお食事

フィリピンのマニラ空港で飛び立つ飛行機を眺めながら、おいしいビッフェやドリンクを楽しむことができます。

どうです?目の前を飛び立つ飛行機を眺めながら、自由に飲食ができるんです!

 

コンセントもありましたし、Wi-Fiも使えます。

今回は友達と来たため、ラウンジでブログを書くことはしませんでしたが、ラウンジでブログを書いたりお仕事をしたりすることだってできちゃうんです。

 

おいしいお食事を食べながら。

最高ですよね!

 

ちなみに、今回僕のいただいたお食事がこちらです。

まさかのゲート変更!

ラウンジでくつろぎ、搭乗時刻が近くなったので

僕たちは搭乗ゲートへ向かいました。

 

しかし!

チケットに印刷されている搭乗開始時刻になっても誰も係員がやってきません。というか待っている人もいませんでした。

 

「あれおかしいな」

と思い案内板を確認してみると、ゲートが変更されていたのです(驚)

 

おそらく放送されていたかと思いますが、英語かフィリピン語で日本語ではなかったため

気づかなかったのだと思います。

 

いそいで変更後に向かうと、もうすでに搭乗中でした。

いろいろありながらも機内に乗れ一安心。シンガポールへ向かいました。

 

今回はここまで。次回はシンガポールでの観光を記事にしていきたいと思います!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です