【アジア周遊一人旅5日目】ハロートーク友達とショッピング&シンガポールナイトフェスティバルへ!

シンガポールナイトフェスティバルへ行ってきた!

皆さんこんにちは、アジアを一人で周遊しているマイライフメモリードットコム管理人のゆうしゃんです。

 

やっぱり、シンガポールはいつ見てもきれいですね!

本当に美しい。

ただ、物価がものすごく高いのが難点ですが…

 

それさえなければ、シンガポールに住みたい!

そう思えるような都市に仕上がっています。

 

そんな話はおいといて、今回の本題は

アジア周遊一人旅5日目(シンガポール旅行4日目)の出来事を記事にしていきたいと思います!

是非、最後までご覧くださいね。

この日もJCBプラザラウンジシンガポールにお世話になりました!

やっぱりJCBカードを持ってきて良かった。

「JCBカードは海外では使えない」

良くそんな言葉を聞きますが、僕はそれは間違っていると確信しました。

 

このJCBプラザラウンジが使えるだけでも、JCBカードにはかなりお世話になっています。

 

なぜ今回もまた、JCBプラザラウンジを利用したかというと…

ホテルのチェックインの時間が15時からだから。

しかし、今泊まっているホテルは12時はチェックアウトしなければなりません。

 

そこで発生する問題が

「キャリーバックをどうするのか」

 

これを解決するために、JCBプラザさんに荷物を預けさせていただくことにしました!

そのついでに、シンガポールからジョホールバルまでのバスでの行き方もご教授いただきました。

 

このサービスももちろん無料。

本当にありがたいサービスですよね!

 

そんなこんなで遅刻することの大好きなハロートークの友達との待ち合わせ時間までゆっくりとJCBプラザラウンジで時間をつぶしていました。

今回も1時間くらい遅れてくるかな?と思い待ち合わせ時間の30分後くらいにつくよう歩いて向かっていると

待ち合わせ時間15分くらい過ぎた頃LINEが(笑)

 

もうついているとのこと。あれ?今回はなぜか僕の方が待たせてしまうことになりました(笑)

 

すこし小走りで彼の元に向かい、一緒にランチを食べました!

それがこちら。

あのトムヤンクです!

シンガポール料理ではない気がしますが、辛すぎず食べやすい味付けでとってもおいしかったですよ!

 

お値段もたしかですがS$7(530円)ほどだったはず。

カード決算なら履歴が残りますが、現金のみだった+レシートをくれなかったので金額が曖昧です…

 

ですが、安かったことだけは確かです!

シンガポールのスタバ(スターバックス)へ!

続いて向かったのが、シンガポールのスターバックス。

シンガポールのスターバックスと言えば、お値段がものすごく高いイメージがありましたが、そこまでお高くはなく

だいたい日本と同じくらいの価格なのかな~という印象を受けました。

 

僕が頼んだ飲み物がこちら。

なんて言えば良いんだろう…

日本にはないスターバックスの商品で、オレンジティーのような感じの飲み物でした。

 

一見ビールのように見えますが、上の方にある泡はオレンジの皮を使って作った泡だと思います。

味もおいしそうですが、オレンジの皮まで丸々使ったこのドリンクは健康にも良さそうですね!

 

これでお値段S$7.5(568円)ほどだったと思います。

日本とあまり変わらない。もしくは少しだけ高いかなという感じのお値段ですね。

ちなみにサイズは真ん中のサイズです。

 

ただ、これがトムヤンクとご飯のセットのお値段より高いとなると、少し考え物ですね(笑)

友達と別れ、ホテルへ!

だいたい15時ちょっと過ぎだったでしょうか。

ハロートークの友達とお別れし、JCBプラザラウンジへ預けてあるキャリーバックを受け取りに向かいました。

 

そのキャリーバックを引きずりながら30分ほど歩いて次のホテルへ。

シンガポールの電車などの公共交通機関は日本と比べると格段に安いですが、これも節約のため。

自分の足が使える範囲なら歩いて行きます!

 

たどり着いたホテルがこちら。

前日に泊まったホテルと同じホテルグループのホテルです!

 

ただ、スタッフはこっちの方が親切だったかも…

設備はチャイナタウンのほうが先端です(笑)

 

なぜなら、こちらのボートキーの方のホテルは鍵をかけることができません…

こんな感じで、各カプセルにカーテンがついているような状況です。

入ろうと思えば誰でも入れてしまう構造なのです!

 

そのため、鍵がついていないことが不安な方はチャイナタウンの方のMET A Space Podへ宿泊することをオススメします。

シンガポールナイトフェスティバル2019へ!

ハロートークで知り合った友達と別れた後、自分一人でSingapore national museum(シンガポールナショナルミュージアム)で行われている「Singapore Night Festival 2019(シンガポールナイトフェスティバル2019)」へ行ってきました!

このシンガポールナイトフェスティバルでは、シンガポール博物館がまるで魂が宿ったかのように踊り出します(笑)

 

元々美しいシンガポール博物館が3Dプロジェクションマッピング(3DPM)によってさらに幻想的な姿へと変貌します。

ユーチュウブに動画をアップロードしたので、是非ご覧くださいね。

どうです?

本当に幻想的ですよね!

ぼったくりにはご用心。シンガポールの恐ろしすぎる観光客プライス

次に向かった店は、ものすごくお高い観光客価格のお店。

向かったと言うよりも、メニューを見ようとしたら自然な流で店の中に連れ込まれてしまったというのが正解でしょうか。

 

メニューを見せてもらったときの価格に驚き。ものすごくお高い。

こちらをご覧ください。

これと缶のレモンティーでおいくらくらいだとおもいますか?

 

多くの方が千円くらい?

いや、シンガポールの物価は高いから1,500円くらいかな?

 

だいたいがそんな感じの価格だと思うと思います。

しかし、甘い。

そんな甘っちょろい価格ではありません(笑)

 

なんと…

S$32.4。日本円だと2,455円ほどです。

 

ありえない。本当にあり得ない。

いくら観光地価格とは言え、この価格は本当にあり得ません。

 

GSTと書いてあるS$2.12は(税金かな?)

それはまだ許せますが、Svc Charge10%って何?サービス料のことだと思いますが、メニューにサービス料がかかる旨記載されていなかったと思いますし、口頭での説明もなかったと思います。

さらに、シンガポールの屋台などのお店は全て税込み価格。サービス料なんて取りません。

 

元々高い価格なのに、さらに税・サービス料別の価格なんて…

 

しかし、もう食べてしまった後に文句を言うことはできません。

もう二度とこのお店は利用しないと心に誓い、お会計をして店を後にしました。

 

ただ、このお店から見える絶景はとてもきれいでしたよ!

 

景色はきれいでしたが、ものすごく高くついた夕食に少しだけ気分を害しながらホテルへと戻っていきました(笑)

本日の出費

ホテル代-S$54.97
スタバ-S$7.5
昼食-S$7
夕食-S$32.4
インターネット(日割り)-¥333
—————————-
合計S$101.87+¥333(8,052円)

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

今後とも「マイライフメモリードットコム」をよろしくお願いいたします!

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です